日常会話は中学レベル英語で十分!!

英会話に必要な英語力は中学生で習う英語で十分です。

 

2年前にあるオーストラリア人と仲良くなったのですが、
そのきっかけとなった出会いを紹介します。

 

私は日曜日にペットの犬を公園で散歩しています。

 

だいたい同じ時間に散歩をするのですが、時々外国人の女性が公園でジョギンングしていました。
ある日、公園でその女性が犬に向かって話しかけて来ました。

 

以下の会話が初めて会ったときの会話です。

 

女性: Hi,Puppy. It’s so cute.             「ハイ、ワンちゃん。 カワイイ。」

 

私:  Thank you. Her name is Nana.         「有難う。 ナナといいます。」

 

女性: Oh, hi Nana. She is so lovely.         「ハイ、ナナ。 とてもカワイイですね。」

 

私:   She is 8 years old. Do you like dogs?     「8歳です。 犬好きですか?」

 

女性: Yes, very much.                   「はい、とても。」
     I have a dog at home in my country.      「実家で犬を飼っています。」
     But not here in Japan. I miss him.       「ここ日本では飼っていません。会いたいな。」      、

 

私:  I see. I understand.                   「 なるほど。わかりました。」
     You can play with Nana if you want to.      「もしよければ、ナナと遊んでください。」
    We come here on every Sunday around this time. 「日曜日のこの時間にここに来ますから。」

 

女性: It’s nice.                        「素敵。」
    I come here often for my exercise.         「私は運動しにたびたびここに来ます。」
   See you again.                      「じゃあ、また。」

 

私:  See you. Bye.                     「また、バイ。」

 

 

どうでしょう。

 

だいたいの会話内容ですが、初対面時はこんな感じのことを話しました。

 

内容は中学1年の時に学んだ文法で十分に理解できると思います。

 

実際、普段の会話はこの程度の英語を中心に使います。

 

日本語でも友人との会話で政治、経済、自然環境・国際問題など話すことは少ない方ではないでしょうか。

 

ですから、日常英語は難しい英語を勉強する必要はありません。

 

英語を話したいと思ったら、まず中学程度の文法と単語を覚えれば話すことができます。

 

英語は皆さんが思っているより簡単に話せます。

 

これから、楽しく少しずつ話せるようになりましょう!!

 

ちなみに、その女性とはその後も公園で挨拶をするようになり、今ではランチを食べに行ったりと仲良くさせてもらっています。

 

英語を少し話せると、たのしい友達ができるかもしれませんよ。


HOME 英語の付き合い方 超簡単フレーズ 英文法 映画・TVで学ぶ 英単語 英語の勉強法