英文法

There be動詞〜過去形

be動詞の文なので、be動詞を使うカタチと同様です。

 

つめり時制はbe動詞を変化させてるので、

 

be動詞を過去形にします。

 

be動詞の形は、主語が単数の場合はwas,

複数の場合はwereを使います。

 

 

主語が単数 ⇒There was+主語〜

 

主語が複数 ⇒There were+主語〜

 

例文

●There was a book on the table.「テーブルの上に本があった」 

●There were many children in the park.「公園に沢山の子ども達がいた」

●There were no cars in the town.「町には一台も車はなかった」

Were there a lot of people in the shop?「店には多くの人々がいましたか」

 Yes, there were. 「はい、いました」

 No, there weren't.「いいえ、いませんでした」

 

場所の位置を表す語(前置詞)も合わせて覚えましょう。

前置詞>>コチラ

関連ページ

there is〜, there are 〜
「〜がいる」「〜がある」のように、何かが存在することを表す表現
疑問文&否定文
There is 〜構文の否定と疑問の形を易しく説明します

HOME 英語と付き合う・勉強法 歌で学ぶ 簡単フレーズ 英単語 映画・TVで学ぶ 英文法