超簡単英会話フレーズ

超簡単英話フレーズ記事一覧

頑張れ

日本語の「頑張れ」は広範囲で使われますが、英語の場合は意味がその場や状況に合わせて様ざまなフレーズを使わないといけません。

≫続きを読む

No problem の意味は「問題ないよ」

No problem.意味: 「いいよ」「問題ない」「大丈夫」 発音:「ノープロブレム」日常でよく使うフレーズです。頼まれごとをして、引き受けるとき「お安い御用」という意味で使うことが多いです。お礼の返事で”You are welcome”と同じように使うこともあります。状況的に問題がない場合も使い...

≫続きを読む

let it go 意味の日本語の意味は?

『アナと雪の女王』興行収入は、日本の映画史史上3作品しか到達していない200億円以上を記録しました。主題歌「Let it go」は世界中で41カ国語で歌われています。(let it go の英語歌詞と日本語訳はコチラ)日本語バージョン「ありのままで」は松たかことメイJがそれぞれ歌い、歴代アニメサント...

≫続きを読む

Bring me downとDon't bring me downの意味

Bring me down.意味:「がっかりさせる」「落ち込ませる」Bring 「持っていく、もって来る」 down「下へ」という意味がありますから、Bring down で「下の方向へ持っていく」という本質的な意味があります。鳥や飛行機を「打ち落とす」「倒す」、「下げる」等、広い意味で使われます。...

≫続きを読む

That's allの意味は「これで終わります」

That's all.意味「これで終わりです」「これで以上です」That's all. は直訳すると「これで全部です。」という意味になります。つまり、これ以上はないですよということで「これで終わります」という意味になります。for now, for today.を加えて、「今は」「今日は」という言い...

≫続きを読む

Go aheadのは英語で「どうぞ」

Go ahead意味: 「先に行く」「どうぞ」発音:「ゴー アヘッ」go は「行く」aheadは「先へ」で、本来「先へ進む」という意味です。例文A:It is your turn, isn’t it?B:Oh, please go ahead.あなたの順番ですよねあっ、先に行ってください(adsb...

≫続きを読む

Be right backの意味は「すぐ戻ります」

I 'll be right back.意味:「すぐ戻ります。」非常によく使う言葉です。テレビやラジオ等でCMになる前によく"We'll be right back."というコメントがあります。「コマーシャルがあるけど、また番組はまたすぐ続きますよ」という意味で"We'll be back."(すぐ...

≫続きを読む

口コミを英語で言うと word of mouth

word of mouth意味:「口コミ」wordは言葉,mouthは「口」という意味なので、word of mouthは「口からの言葉」となります。「口コミで」と言いたい場合は、byかthroughをつけます。by/throughは手段・方法を表しますから by word of mouth 又はt...

≫続きを読む

a piece of cakeはよく使う英語フレーズ

a piece of cake 意味:「簡単にできること」「たやすいこと」「朝飯前」「楽勝」発音:「ア ピースオブ ケーク」a piece of 〜 「ひとかけら、一切れ」cake は「ケーキ」のことですから、a piece of cake は直訳すると「ケーキひと切れ」という意味になります。 ...

≫続きを読む

hold your breathとDon't hold your breath ...

Hold your breath意味:「息を殺す」「固唾を呑む」「待つ」発音:ホールド ユア ブレスhold は「持ちこたえる」、breathは「息」という意味。Hold one’s breathone’s にはmy,your,his,her…を入れ替えれて使えます。大きく二つの意味を持ち合わせます...

≫続きを読む

as a matter of factの意味と使い方

as a matter of fact意味:「実のところ」「本当のところ」意外な情報を言う時に使う表現です。「今まで言ってなかったんだけど、本当はね・・・」というニュアンスが入ります。In fact も「実際は」という意味でよく似ているんですが、In factの方は正確な情報,つまり、事実を追加する...

≫続きを読む

ドラマ・映画で見かける Wanted Dead or Alive

19世紀のアメリカ西部劇の映画・ドラマのシーンでよくポスターが掲示されてます。「Wanted」「Dead or Alive」「Reward」それぞれの意味を説明します。Wanted「手配中」「指名手配」「お尋ね者」という意味です。Wantは動詞で「欲しい」、「求める」という意味ですが、形容詞で「求む...

≫続きを読む

Here we go!の意味は「さあ、行くぞ!」

Here we go!意味: 「さあ、行くぞ」「さあ、始まるぞ」Let's go.  Let's start.  と同じような意味になります。何かを始めるときに使うフレーズです。よくコンサートで、アーティストが曲を始めるときなんかに掛け声を掛けたりします。例文A: Are you ready?B: ...

≫続きを読む


HOME 英語と付き合う・勉強法 歌で学ぶ 簡単フレーズ 英単語 映画・TVで学ぶ 英文法