超簡単すぐ使える英会話のフレーズ

「頑張って」「持ちこたえろ」

Hang in there.

 

意味:「頑張って」「持ちこたえろ」

発音:「ハンギン ゼア」

 

直訳すると「そこにしっかりとしがみつけ」です。

 

"hang"は 「(物を)掛ける・つるす」「ぶら下がる」
という意味があります。
ここのフレーズでの意味は「しっかりと掴む」です。

 

今回のフレーズ”Hnag in there."は日本語にすると「頑張れ」ですが、使用する状況が決まっています

 

粘り強く・我慢強く困難な状況を耐え抜く必要がある場合の「頑張れ」です

 

その場のつらい状況を手放して諦めずに「しっかりとしがみつけ」という励ましの意味ですね。

 

スポーツの試合で、劣勢の状況の時に励ますフレーズでよく使われます。

 

 

実は「頑張れ」をピッタリと一言で言い表す英語はありません。
日本語の「頑張れ」は様々な状況で使われるフレーズだからです。

 

 

「試験の前の頑張れ」「仕事の時の頑張れ」「スポーツ試合中の頑張れ」等、それぞれの状況は違うので、使い方に注意が必要です。

 

例文

Hang in there. You can do it.

 

You still have one more chance.
Hang in there.

頑張れ。君には出来る。

 

まだチャンスはもう一度ある。
諦めるな


関連ページ

気楽にね
Take it easy 意味は「気楽にね」「ほどほどにね」
Let it be
意味:「そのままにしておきなさい」「ほっておきなさい」「あるがままに」
いいね
相手に対して考えや提案がよい場合に言います
気にしないで
「ドンマイ」は英語の“Don’t mind” からきていますが、英語圏ではこのフレーズは言いません。 「気にするな」は普通“Never mind” と言います。
元気をだして
意味:「元気をだして」 発音:(チン アップ)
「頑張れ」を英語で言ってみよう
今回の”Break a leg”友達を軽く励ます場合の「頑張って」です。

HOME 英語と付き合う・勉強法 歌で学ぶ 簡単フレーズ 英単語 映画・TVで学ぶ 英文法