超簡単すぐ使える英会話のフレーズ

ビートルズの名曲でもお馴染

Let it be

 

意味:「そのままにしておきなさい」「ほっておきなさい」「あるがままに」

発音:「レリッ ビー」

 

let の意味は「させる」です。

 

it は「それ」ですが、状況を指しています。

 

be は「在る」という存在を表します。 

be動詞の詳しい説明は>>コチラ

 

総合すると、「その状況を在るがままにさせる」という直訳の意味です。

 

 

つまり、「その状況を手を付けずにしておけ」→「構うな「ほっておけ」という表現になります。

 

「自然の成り行きにまかせろ」と同じ意味です。

 

また、
「心配するな」というニュアンスも含んでいます。

 

発音のポイントは「レット イット ビー」と其々の単語を発音するのではなく、
レリッ・ビー」と二つの部分として発音するといいですよ。

 

参考にするには ビートルズの「Let it be」のビートルズの発音を聞きながら、一緒に歌うのが完璧な練習方法です!

 

ビートルズ「Let It Be」>>コチラ

 

例文

A:Things are not going well for me lately.
  「物事が最近うまくいかないんだ。」

 

B:Oh, let it be. You will be just fine.
  「構わないさ、大丈夫だよ。」

「Let it go」とは違う意味?

日本語にすると「Let it go」も「Let it be」も同じ意味として訳してしまう場合があります。

 

でも、ニュアンスが微妙に違います。

 

Let it go はgoを使っているので、
「行かせる」→自分の元から「手放す」となります。

 

自分の元から何かを手放すということになると、自分がコントロール出来るものですから、感情であったり、考え、又は自分の状況になります。

よく、自分の感情を解き放す意味(自分の気持ちを執着しない)の「ほっておけ」となります。

 

Let it go の詳しい説明は>>コチラ

 

一方、Let it beは上記で説明した通り、it は物事と捉えるので、「物事の成行き」という意味になります。

楽しい英語学習教材が毎週300円で届く!

関連ページ

気楽にね
Take it easy 意味は「気楽にね」「ほどほどにね」
ごゆっくり
意味「ごゆっくり」「急がずに」「焦らずに」
気にしないで
「ドンマイ」は英語の“Don’t mind” からきていますが、英語圏ではこのフレーズは言いません。 「気にするな」は普通“Never mind” と言います。

HOME 英語と付き合う・勉強法 歌で学ぶ 簡単フレーズ 英単語 映画・TVで学ぶ 英文法