超簡単すぐ使える英会話のフレーズ

Merry Christmas

メリークリスマス クリスマスの挨拶

 

● Merry Christmas メリークリスマス

 

 Happy Christmas ハッピークリスマス

 

● Happy Holiday ハッピーホリデー
  (キリスト教以外のこの時期の挨拶)

 

 

欧米などで大きな行事といえば、クリスマスです。

 

 

町は12月に入るとクリスマスの準備で忙しくなります。

日本のイベントで言うところのお正月にあたりますね。
お正月の定番のセリフの「明けましておめでとうございます」ですが、クリスマスの定番のフレーズも勿論あります。

 

Merry Christmas 「メリー・クリスマス」

 

 

merryは「楽しい・愉快な」という意味です。

 

 

もともと I wish you a merry Christmas. 「楽しいクリスマスをお祈りしています」と言う文章ですが、短くMerry Christmas で通用するようになりました。

 

 

また、merry をhappyに置き換えても同じ意味です。

 

Happy Christmas もよく聞くフレーズです。

 

 

クリスマスはキリスト教のお祭りで、世界中のみんながクリスマスをお祝いするとは決まっていません。(多くの日本人は宗教に対して無頓着というか、寛容ですが・・・)

 

 

もし、キリスト教以外の宗教を信仰しているに挨拶する場合は Happy Holidayが適当かと思います。

楽しい英語教材が毎週300円で届く!

関連ページ

こんにちは
コミュニケーションは挨拶抜きでは始まりません。もちろん Hello が基本ですが、同じフレーズだけでなく、バリエーションをすこしずつ増やしていきましょう。
「ただいま」「お帰り」「行ってきます」
I'm back, I'm home. 意味:「ただいま」「戻りました」 Welcome back. Welcome home. 意味:「おかえり」
久しぶりです
意味:「久しぶり」「しばらくぶりです」久しぶりに会った相手に挨拶フレーズ
どういたしまして
意味:「どういたしまして」 「(お役に立てて)うれしいです」
くつろいでください
お客さんに対して、心地よく過ごしてくださいという表現フレーズ
礼には及びません
感謝の言葉に対して「どういたしまして」と返すときの表現
はい、どうぞ
意味 : 「はい、どうぞ。」人に何かを渡す時に使うフレーズ
「ぐっすりおやすみ」
Good night「おやすみなさい」はよく知っている挨拶ですが、その他にもよく使うフレーズです。
Nighty night
Good night 「おやすみなさい」よりもっと崩した、親しみを込めた言い方です。
英語で朝の一言
意味:「朝ですよ!」
くしゃみをした時の決まり文句
意味:「お大事に」(くしゃみをした人に対しての言葉)
くしゃみをしたときの言葉
意味:「お大事に」 (God)bless youと同じようにくしゃみをした人に言ってあげる決まり文句。
Hi,there!
意味:「こんにちは」
Couldn’t be better
意味:「(調子は)最高です」
Never better
意味:「(調子は)最高です」「絶好調です」

HOME 英語と付き合う・勉強法 歌で学ぶ 簡単フレーズ 英単語 映画・TVで学ぶ 英文法