楽しい初心者英会話

メール・カード 定番フレーズ記事一覧

バレンタイン英語フレーズ@バレンタインって何?

2月14日は女性が男性にチョコレートを渡して、愛の告白をするというロマンチックなイベントですね。でも、それは日本独特のイベントです。バレンタインデーはもともとキリスト教の祝日です。バレンタインという名前はローマ帝国時代に実在したキリスト教司教のバレンティーノさんの名前が由来です。当時ローマは愛する人...

≫続きを読む

バレンタイン英語フレーズ A決まり文句

バレンタインデーは元々、大切な人に自分の感謝や気持ちや愛を伝える日です。欧米ではメッセージを書いたカードやプレゼントを渡します。(詳しい説明はコチラ>>「バレンタインって何」)バレンタインに気持ちを伝えるメッセージを紹介します●「ハッピーバレンタイン」  Happy Valentine’s Day●...

≫続きを読む

クリスマス英語 @Xmasとは

クリスマスって本当はどんな意味があるか知っていますか?クリスマスは元々ヨーロッパに古くからあった冬至を祝う行事が、キリスト教のお祭りへと移り変わったと言われています。キリスト教では12月25日はキリスト誕生を祝う記念日で、神様が人間として生まれてくださったことを祝うことが本質の記念日です。chris...

≫続きを読む

クリスマス英語メッセージ(メール・カード編)A定番フレーズ

クリスマスの挨拶欧米などで一番大きな行事といえば、12月25日のクリスマス。町は12月に入るとクリスマスの準備で忙しくなります。日本のイベントで言うところのお正月にあたりますね。お正月の定番のセリフは「明けましておめでとうございます」ですが、クリスマスの定番のフレーズも勿論あります。● Merry ...

≫続きを読む

クリスマス英語メッセージ(メール・カード編)B宗教を問わない

12月になると世界中で多くの国々の街はクリスマスの飾り付けで華やかになります。この時期になると、挨拶は「メリークリスマス」となりますが、これはキリスト教に深く関わる言葉になります。欧米人だからといって、全員クリスチャンという訳ではありません。そんな時、宗教を問わない挨拶のフレーズを使うことをお勧めし...

≫続きを読む

お正月・新年の英語定番メッセージ

欧米では12月に入るとXmasの挨拶カードをが出回ります。実はこのときに新年の挨拶も一緒に書かれている場合がほとんどで、新年の挨拶だけをする年賀状というのは特別にありません。欧米では12月に受け取ったカードをクリスマスや新年を迎えるまでリビングなどに飾りますから、早く届く分にはいくら早くてもかまいま...

≫続きを読む

卒業祝いの英語メッセージ

欧米の映画で、入学式ではなく卒業式がよく映画のシーンとして見たことがありませんか。欧米の卒業式は、日本のように入学式を祝うことはほとんどありませんが、卒業式はとても大きな素晴らしい出来事として祝います。(adsbygoogle = window.adsbygoogle || []).push({})...

≫続きを読む


HOME 英語と付き合う・勉強法 歌で学ぶ 簡単フレーズ 英単語 映画・TVで学ぶ 英文法