超簡単すぐ使える英会話のフレーズ

諦めるよりは・・・

better late than never

 

意味:「遅くても、しないよりましだ
発音:「ベターレイトゥ ザン ネヴァー」

 

よく会話の中でも耳にするフレーズです。

 

never(決してしない)よりlate(遅くてもする)の方がいいという意味です。

 

米国の学校で生徒が宿題提出で期限を過ぎたものでも、全く提出しないより、遅れてでも提出しておいたほうがいいという意味で先生がこのフレーズを使っているのを聞いたことがあります。

 

例文

A: I submitted my homework two days late.
「二日遅れで宿題提出したんだ。」

 

B: Better late than never.
「遅くても出さないよりましでしょ。」

 

この意味に似ている表現で
It’s never too late to learn」という有名なフレーズもあります。

 

楽しい英語学習教材が毎週300円で届く!

関連ページ

No pain no gain
意味: 苦労なくしては、何も得られない
the sooner,the better
意味:「早ければ早いほどいい。」
Easy come, easy go
意味: 簡単に手に入るものは、すぐ出て行ってしまう。
The sky is the limitの意味
意味:「制限なし」「限度なし」「可能性は無限大」
まさかの時の友こそ・・・
意味「困ったときの友が本当の友」
十人十色
意味:「十人十色」
A rolling stone・・・
もともとはイギリスのことわざです。
never too late to learn
意味:「学問に遅すぎることはない」
too many cooks・・・
意味:「料理人が多いとスープの出汁がダメになる」
一石二鳥
意味:「一石二鳥」「一挙両得」

HOME 英語と付き合う・勉強法 歌で学ぶ 簡単フレーズ 英単語 映画・TVで学ぶ 英文法