超簡単すぐ使える英会話のフレーズ

「勘弁してよ」

Give me a break.

 

意味:勘弁してよ」「いい加減にしてよ」

 

break 「休み・休憩」を表します。
よく私たちも少し休憩を入れるとき「コーヒーブレイク」とか言ったりしますよね。
直訳すると「私にちょっと休みを下さい」という意味になります。

 

 

「バカも休み休み言え」という日本語の表現がありますが、ニュアンス的に似ています。

 

飽きれてしまっているうんざりしているという感情が入っています。

 

色んな状況でよく使われるフレーズです。
強い感情表現ともなるので、目上の人に使うのは控えた方がいいですね。

 

例文

Give me a break. Stop talking here.
「いい加減にして。ここで話すのはやめてよ」

More homewrok! Give me a break. I didn't get to sleep last night.
 「 もっと宿題があるの! 勘弁してよ。昨晩寝れなかったんだよ」

A: She isn't coming for the meeting today. 「 彼女は今日会議に来ないよ」

 

B:  I've been waiting for her for two hours here. Give me a break!
                 「2時間待ってるんだよ。勘弁してよ」

同じようなニュアンスで「That's enough」というフレーズがあります。

関連ページ

out of the quesiton
意味: 「問題外」
ちくしょう!
意味:「チクショウ」「くそっ」悔しさ、怒り、不快、不満、ののしりを表す時に言う言葉です。
絶対ダメ!
over my dead body  意味:「絶対だめ」
みっともない
shame on you. 意味: 「みつともない」 「しょうがない」
余計なお世話だ
結構ストレートで強い言葉ですから,使い方を気を付けることが必要です。
None of your business
意味:「あなたに関係ない」
いい加減にして
That's enough.  意味: 「いい加減にして」「それで十分です」
どうでもいい
I don't care. 意味:構わない。どうでもいい。気にしない。
しまった!
Oops!  意味: 「おっと」「やっちゃった」「しまった」
まさか!ありえない!
日常的によく使うフレーズです。 様ざまな場面で幅広く使われ、いろんな状況で意味が変わってきます。
「キモイ」を英語で?
米国で特に若者や子どもが使う俗語(スラング)表現。
悲しい!
意味:「お気の毒」「悲しい!」悲観、哀しみ、後悔など感嘆表現です
〜無駄だよ
waste は「無駄」という意味です。お金に関しても使えますが、よく時間についても言われます。
ちぇっ!
意味: 「くそっ」「ちぇっ」「こんちきしょう」 不満、不快、悔しさ、厄介ごとを感じた気に出る言葉です。
Bull shit
意味:「くそ!」「くそったれ!」
「くそっ!」
Shucks.
Shoot
意味:「もう!」「くそ」「ちぇ」
Shit
意味:「くそっ」「チクショウ」
cut it out
意味:「やめろ」

HOME 英語と付き合う・勉強法 歌で学ぶ 簡単フレーズ 英単語 映画・TVで学ぶ 英文法