英語との付き合い方

英会話学校の最大限の利用の仕方

残念ですが、英会話学校に1時間程度のレッスンで週1〜2回通えば、
英語をしゃべれるようになるという夢のような話はありません。

 

もし、話せるようになるなら、中学校から毎日勉強をしている私たちは、
皆ペラペラ話せるようになっているでしょう。
学校のカリキュラムは最低でも週に3時間以上の読み書きの授業と
2時間の英会話の授業があっています。

 

学校と同じような方法で、英会話スクールに行っても、話せるようにはなりません。

 

それでは、どうやれば英会話学校で英語を話せるようになるでしょうか。

 

小さいころから英会話学校に通い、今では教える側になった私の経験から、お話します。

 

まず、英会話学校に対する正しい認識が大切です

 

英会話学校での時間を自分の学習の発表の場と考えることが重要です。

 

学校というと、どうしても、黙っていても何かを学べるところのような気がします。

 

「教わる」という姿勢で行くと、英会話学校が教えたいことを教わるしかなく、
結局先生の話を聞いているだけになってしまいます。

 

 

そうなると、レッスンの内容が

 

初めての話題で返せない⇒返せないから先生の話ばかりを聞く⇒今日もあまり話せず終わった

 

という流れになってしまいます。

 

 

これでは、いつまでたっても話せるようにはなりません。

 

英会話スクールに高い授業料を払う以上、最大限の利用価値を生み出すためには

 

英会話学校のレッスンを自分の発表の時間として、一週間かけてその準備をして自分の意見を発表するのです。

 

自分の意見を意識的に持つようにして、会話をリードするぐらいの内容を準備しておくのです。

 

例えば、
「最近のニュースについて。」
「そのニュースについて先生はどう思うか。」
「自分が思ったこと。」

 

「一週間の出来事で面白かったこと」
「先生はどう一週間をすごしたか。」

 

自分の意見や表現したいことを英語であらかじめ文にして、
言いたいことを英語で表現する準備と練習をしてレッスンに臨むという姿勢が大切です。

 

スクールに通っているだけで、英語を勉強している気分になっていると、いつまでたっても
話せるようにはならないので注意しましょう!

関連ページ

英語学習の持続方法
語学のセンスがあると言われる人は、勉強の仕方が上手なんです。頭がいいとか、悪いとかではなく、英語を覚えるコツなんです!コツをつかんで勉強しましょう!
学習環境
英語はあなたを世界に連れ出して、色んな経験をさせてくれる、最強のツールです。
英語を聞き取れるようになるには? 脳の仕組み
英語はあなたを世界に連れ出して、色んな経験をさせてくれる、最強のツールです。
非効率な英単語の覚え方
英単語を間違った方法で覚えていませんか?英語を話すための学習法で やってはいけないこととは? あなたは大丈夫ですか?
英字新聞で習慣化
初心者でも読める英字新聞で英語に沢山触れるのが上達の鍵です。

HOME 英語と付き合う・勉強法 歌で学ぶ 簡単フレーズ 英単語 映画・TVで学ぶ 英文法