英語勉強法

英単語の間違った覚え方

あなたの英単語の覚え方は正しいですか?

 

 

もちろん、正しい とか 間違っているとかは ないですよ。

 

 

でも、効率の悪い覚え方をしてしまうと、暗記に時間がかかるうえに
なかなか定着しないですよね。

 

 

次第に気持ちが落ち込んでいって、英語が嫌になったりすることもあります。

 

 

そこで、やってはいけない英単語の覚え方を教えます。

 

何度もノートに書いて覚える  です。

 

 

何でも暗記するときは、ひたすら書くスタイルの人がいます。

 

実は私がそうして覚えていました。漢字も英語も色んなことを ただ ひたすら書いてました。
今考えると、後悔しています。

 

 

書いて覚えるのも一つの方法で完全否定はしません。
でも、それだけしても書けるようにはなりますが、英語が話せるようにはならないのです。

 

 

そもそも、漢字と英語は別物です。
性質が違います。
漢字を書けるようになるには、書いて覚えるべきです。

 

 

なぜなら、漢字は書き言葉だからです。漢字は書き順や送り仮名など書き方が大事です。
文章を書けるようになるためものですから、書く練習は必要です。

 

さて、英単語はどうでしょう?

 

 

英語の文章を書く機会は、仕事や学生が論文を書く以外にそこまで多くはありませんよね。
英会話に重要なことはスペルが書けるかということではなく、
英語を聞いたり話したりできるかということです。

 

 

リスニングと発音練習が大事になります。

 

 

「英語は読めないの?」「会話だけしかできないの?」 
と心配する必要もありません。

 

 

多くの人が「薔薇(バラ)」を読めても、漢字で書けないのと一緒で、
文字は目で覚えることもできるんです。

 

 

日本にいる多くの外国人の方は、読み書きができなくても、
日本語での日常会話を出来る人が沢山います。

 

 

英会話の単語覚え方は 聞く&話すを中心にしましょう!!

関連ページ

英語学習の持続方法
語学のセンスがあると言われる人は、勉強の仕方が上手なんです。頭がいいとか、悪いとかではなく、英語を覚えるコツなんです!コツをつかんで勉強しましょう!
学習環境
英語はあなたを世界に連れ出して、色んな経験をさせてくれる、最強のツールです。
英語を聞き取れるようになるには? 脳の仕組み
英語はあなたを世界に連れ出して、色んな経験をさせてくれる、最強のツールです。
英会話学校へ行く時の注意点
スクールに通っているだけで、英語を勉強している気分になっていると、いつまでたっても話せるようにはならないので注意しましょう!
英字新聞で習慣化
初心者でも読める英字新聞で英語に沢山触れるのが上達の鍵です。

HOME 英語と付き合う・勉強法 歌で学ぶ 簡単フレーズ 英単語 映画・TVで学ぶ 英文法