英語の基礎

基本の使い方

形容詞とは名詞の性質や状態などを説明する語です。

 

 

先ず、基本の2つの使い方を覚えましょう。

 

@形容詞+名詞

 

名詞を説明する語が形容詞ですから、名詞の前に形容詞を置きます。

 

a cute dog「可愛い犬」, my red bag「私の赤いカバン」

 

A主語+be動詞+形容詞

 

形容詞は名詞の前だけでなく、後にも置いていいです。

●I’m busy.「私は忙しいい」

 

●The house is big.「その家は大きい」

主語の名詞I,the houseの説明をしている形容詞の働きは同じです。

 

 

そして、a,the,my,this 等を使うときは、形容詞の前に置きます。

a big ball (大きなボール)、 an old house(古い家)、my favorite song (私のお気に入りの歌)、 the interesting story (面白い話)

 

例文

●I have a red car.

 

●He is a good student.

 

●This small watch is hers.

 

●I always listen to my favorite singer.

 

●Don’t touch his beautiful flowers.

「私は赤い車を持っています」

 

「彼はよい生徒です」

 

「この小さな腕時計は彼女のです」

 

「私はいつも好きな歌手を聞きます」

 

「彼の美しい花を触らないで」


 

語句の説明

 

busy:忙しい、interesting:面白い、watch:腕時計、listen to:〜を聞く、touch:触る

楽しい英語学習教材が毎週300円で届く!

関連ページ

someとany
意味:「いくつかの」「いくらかの」 発音:「サム」

HOME 英語と付き合う・勉強法 歌で学ぶ 簡単フレーズ 英単語 映画・TVで学ぶ 英文法