歌で英語を楽しく学ぶ

「私を野球に連れてって」

野球の歌と言えばこれですね。

 

1908年に作曲され、それ以来 野球ファンにはお馴染みの歌です。

 

現在でも北米の大リーグの試合では、7回表 終了時に観客の大合唱があります。

 

 

Take me out of the ball game 英語歌詞

 

英語の歌詞はコチラでご覧ください。

「私を野球に連れてって」日本語訳

私を野球に連れてって。

 

観客の所に連れてって。

 

ピーナッツとクラッカージャックを買ってね。

 

帰れなくなっても構わない。

 

さあ地元チームを応援、応援、応援!

 

もし、勝てなかったら 悔しいね。

 

ワン、ツー、スリー・ストライクで、バッターアウト。

 

馴染みのある試合スタイルで。

 

※この和訳は管理人が文法を正確に日本語に訳した、管理人独自の和訳です。 歌詞カード等に掲載されている訳とは異なる事、予めご了承ください。

語句

take〜 out :〜を連れ出す、 root for〜 :〜を応援する、shame:なさけない・残念、 strike:ストライク、 strike out:三振する

 

Cracker Jack: キャラメルでコーティングしたポップコーンとピーナツのお菓子。
米国で100年以上前から売られている。

 

cracker jack

cracker jack


実際のメジャーリーグの大合唱

大リーグの7回表(the top of the seventh inning)の終了時に、観客が立ち上がって、この歌を大合唱します。

 

地元ファンたちが "home team"の箇所を 自分の応援している球団名に置き換えて、応援歌として歌います。

 

 

この時間は休憩の時間なので、背伸びをしたり、軽いストレッチをしたりするので「the seventh inning stretch」(7回表ストレッチ)と呼ばれています。

実際の the seventh inning stretch のシーンを見てみましょう!

関連ページ

YMCA
日本で西城秀樹がカバーしたノリノリの歌です。
バケーション
1962年にアメリカでヒットした曲です。当時日本語のカバーも大ヒットして、未だに夏休みが近づくと何処かで流れる曲。
The lion sleeps tonight
1961年にトーケンズがカバーして大ヒットになった曲です。最近ではライオンキングの挿入歌としても知られています。
ケンタッキーの歌
アメリカの作曲家のフォスターの代表曲。日本ではケンタッキーフライドチキンのCMでお馴染み
アイラブ ロッケンロール
I Love Rock 'n' Rollは1975年にアローズ(Arrows)によって初めてリリースされました。

HOME 英語と付き合う・勉強法 歌で学ぶ 簡単フレーズ 英単語 映画・TVで学ぶ 英文法