歌で英語を楽しく学ぶ

さあ、夏休み!テンションが高くなる一曲

コニー・フランシスが歌い、1962年にアメリカでヒットした曲です。当時日本語のカバーも大ヒットして、未だに夏休みが近づくと何処かで流れる曲ですね。

 

でも、既に50年以上も前の歌です。歌詞の中の単語がなかなかクラシック。当時のアメリカで流行したものや表現があり、世界中でアメリカ文化が中心となっていた時代背景を思いうがべてしまいます。

 

Drive in movie は野外で大きなスクリーンを車の中から見る映画施設です。Juke boxはお金を入れて、選曲ボタンを押すと、レコードをかける大きな機械です。

 

school-cool, fun-sun, satand-sand, tune-moon, fall-ball など発音では韻を踏んでいるので、リズムがよく 明るい曲調になっているのも特徴です。

 

学生時代に夏休みが始まる気持ちの高揚を思い出しながら、ノリノリで歌ってみましょう!

 

Vacation 英語歌詞

英語の歌詞はコチラをご覧ください。

バケーション 日本語訳

V-A-C-A-T-I-O-N 夏の太陽の下で

 

本を片付けて、学校は終わりよ。
天気は暑いけど、私たちはクールにいくの。
私たち夏休み中よ、楽しいことがいっぱいなの。
V-A-C-A-T-I-O-N 夏の太陽の下で

 

ピザ屋でピザを軽く食べて、砂にラブレターを書くの。
夏休み中よ、世界は私たちのもの。
V-A-C-A-T-I-O-N 夏の星の下で。

 

そう、おんぼろ車に飛び乗ってドライブイン映画へ、そして映画は見ないの。
私たちはハグ&キスをするの、こんな感じで、行くのが待ちきれないわ。

 

ジュークボックスの曲に合わせてマッシュポテトを踊るのよ。
8月の月の下に車を駐車するわ。
私たちは夏休み中、秋の始まりまでね。

 

V-A-C-A-T-I-O-N、私たち思いっきり楽しむわよ!
V-A-C-A-T-I-O-N、思いっきり楽しむの。

 

そうなの、
★繰り返し
※この和訳は管理人が文法を正確に日本語に訳した、管理人独自の和訳です。
 歌詞カード等に掲載されている訳とは異なる事、予めご了承ください。

 

語句

put away: 片付ける、 play it cool:かっこよくふるまう、 gonna: going to,  grab a bite:軽食をする、 pizza stand: 屋台のピザ屋 hop in our jalopy:おんぼろ車に飛び乗る、 drive in movie:車の中から映画を見る野外の映画場、 mash-potato:踊る、 juke box tune:ジュークボックスの曲、  'neath =beneath:下、 have a ball思い切り楽しむ:

関連ページ

YMCA
日本で西城秀樹がカバーしたノリノリの歌です。
The lion sleeps tonight
1961年にトーケンズがカバーして大ヒットになった曲です。最近ではライオンキングの挿入歌としても知られています。
Take Me Out to the Ball Game
1908年に作曲され、それ以来 野球ファンにはお馴染みの歌です。どこかでサビの部分は聞いたことがありますよ。
ケンタッキーの歌
アメリカの作曲家のフォスターの代表曲。日本ではケンタッキーフライドチキンのCMでお馴染み
アイラブ ロッケンロール
I Love Rock 'n' Rollは1975年にアローズ(Arrows)によって初めてリリースされました。

HOME 英語と付き合う・勉強法 歌で学ぶ 簡単フレーズ 英単語 映画・TVで学ぶ 英文法