歌で英語を楽しく学ぶ

ビートルズ名曲

言わずと知れたビートルズの名曲です。

 

 

ビートルズが解散する頃に、ポールが作詞作詞しています。
この頃はビートルズは様々な問題を抱え、苦悩している時にできた曲です。

 

この歌詞をよく味わうには、キリスト教も知っておくといいでしょう。
欧米の文化はキリスト教が根付いているので、日本人には直訳しても曲の背景が見えてこないかもしれません。

 

 

曲中にMother Maryとありますが、キリストの母である、聖母マリアの言葉です。
聖書の中に「let it be」という御言葉があります。

 

超簡単に説明すると、「神の思し召しのままに」という意味します。
つまり、自分はどうすることもできないので、神の意志に任せるということです。

 

実はポールのお母さんの名前もマリアです。
ポールが14歳の時に病死しているので、お母さんとマリア様の姿を重ねたとも言われてます。

 

ビートルズの歌詞は詩的なものが多いので、歌詞の中に余白があり、それぞれ曲を聞く人が其々に解釈をしてもいいのではないかなと。

 

それはまるで、俳句の世界に似ている・・・なんて。

 

Let It Be 英語歌詞

歌詞の全文は、コチラをご覧ください。

レット・イット・ビ― 訳

苦境にいるとき

聖母マリア様が私のところに現われて

尊い言葉をかけてくれたんだ

「あるがままに」と。


 

そして、闇の中にいる時

マリア様は僕の前に立ち、

叡智ある言葉をささやいてくれたんだ

「あるがままに」


 

★あるがままに、あるがままに

あるがままに、あるがままに

尊い言葉をささやくんだ

「あるがままに」と。


 

傷心している人々が

秩序ある世界に生きるなら

答えは見つかるだろう。

「あるがままに」


 

離ればなれになっているかもしれないけど

また会える機会があるだろう

答えは見つかるだろう。

「あるがままに」


 

●あるがままに、あるがままに

あるがままに、あるがままに

答えは見つかるだろう

「あるがままに」●


 

★繰り返し


 

そして、夜が曇っているときでも

まだ私を照らす光がある。

明日まで照らし続けてくれ

「あるがままに」


 

音楽の中で目覚めると

マリア様が僕のところに現れ

尊い言葉をかけてくれるんだ

「あるがままに」と


 

● 繰り返し


★ 繰り返し
※この和訳は管理人が文法を正確に日本語に訳した、管理人独自の和訳です。 歌詞カード等に掲載されている訳とは異なる事、予めご了承ください。

 

英会話のlet it be の使い方は⇒コチラ

関連ページ

In My Life
1965年のアルバム『ラバー・ソウル』の収録曲。

HOME 英語と付き合う・勉強法 歌で学ぶ 簡単フレーズ 英単語 映画・TVで学ぶ 英文法