歌で英語を楽しく学ぶ

キャロルって何??

クリスマスの時期になるとよく耳にするのがクリスマスキャロルという言葉ですが、何の意味か分かりますか?

 

英語でChristmas Carolと書きます。

 

Christmasは「キリストの誕生日」「キリスト降臨祭」。
Carolは「讃美歌」「聖歌」の意味です。 

 

つまり、クリスマスキャロルは、「キリスト誕生日のお祝いの歌」ということですね。

 

因みに、この時期の定番曲「ラストクリスマス」や「恋人たちのクリスマス」 等はクリスマス・ソングと呼んでいます。

 

有名なクリスマスキャロルは・・・

 

きよしこの夜

 

「I wish a Merry Christmas」

 

「もろびとこぞりて」

 

などなど、日本のクリスマスシーンを飾っています。

 

クリスマスソング特集>>コチラ

 

クリスマス・キャロルが盛りだくさん↓↓

エンジェルズ・クリスマス~少年聖歌隊のキャロル集

新品価格
¥1,674から
(2015/12/16 21:43時点)


関連ページ

I Saw Mommy Kissing Santa Claus
ママがサンタにキスするところを見て大慌てをしている子供の歌です。
ジョンレノンのXmasソング
この曲はジョン&ヨーコの供作で二人で作った最初のポップソング
Jingle Bell Rock
1957年にアメリカのシンガー・ソングライター、ボビー・ヘルムズが発表したクリスマスソングです。
ラストクリスマス
イギリスのduoのグループ Wham!が1984年にリリースしたクリスマスソングです。
Santa Claus Is Coming To Town
1934年にリリースされて以来のクリスマス定番の曲です。英語名はSanta Claus is Coming to Town です。
きよしこの夜
この曲は世界中のキリスト教教会で、クリスマスの礼拝で歌われる有名な曲
マライヤ キャリー Xmas
クリスマスといえばこの曲!"All I Want For Chrismas Is You"、「恋人たちのクリスマス」
ワンダフル・クリスマス・タイム
1979年にポールマッカートニーが発表したXmasソング
ドリカム ウインターソング
ドリカム(Dream Comes True)が1998年に発表したミリオンセラーを達成したヒット曲。
The Christmas Song・
1944年に書かれた曲最もよく知られているのはナット・キング・コールの歌です

HOME 英語と付き合う・勉強法 歌で学ぶ 簡単フレーズ 英単語 映画・TVで学ぶ 英文法