歌で英語を楽しく学ぶ

みんな知ってるジャズの曲!

Take the A train(A列車で行こう)は誰もが知っているジャズのスタンダード・ナンバーです。

 

1939年にビリー・ストレイホーンが作詞・作曲した曲で、デューク・エリントン楽団のレパートリーの最も有名なジャズ・ソングです。

 

 

 

英語歌詞はコチラをご覧ください。

A列車で行こう 日本語訳

A列車に乗らないといけないよ。

ハーレムのシュガーヒルまで行くのなら。

もしA列車を乗り遅れると。

ハーレム行きの一番早い地下鉄に乗り遅れるということだよ。

いそいで。乗って。今列車が来るよ。

レールがきしむ音を聞いてよ。

みなさん、ご乗車ください。A列車に乗ってください。

ハーレムのシュガーヒルにすぐに到着です。

 

##直訳に出来るだけ近くなるように管理人独自の翻訳しています。他の和訳と違うところがあるかと思いますのでご了承ください##

A列車は実在するニューヨーク市地下鉄

タイトルのA列車は実在する地下鉄でニューヨークのブルックリンからハーレム経由でマンハッタンの路線です。

 

ハーレムのシュガーヒルへA列車に乗って行こうという内容の歌詞です。

 

シュガーヒルはハーレム随一の高級住宅街で、初めは多くの中流以上の白人が住んでいたが、成功した黒人のビジネスマンやアーティスト達が1920年代より移住が増えていきました。

 

 

今は昔ほど町には活気がないということですが、お洒落なバーやジャズが聴けるお店が増えて、少し元気になってきていると聞きました。
近くにはコロンビア大学、アポロシアター、ヤンキーズスタジアムがあります。

 

実はJR九州ではこの曲をテーマにした列車、その名も「A列車で行こう」が走っています。

関連ページ

ムーンライト セレナーデ
ジャズのスタンダードナンバーとして、多くの歌手により歌われています。
マイ ファニー バレンタイン
バレンタインデーには外せない一曲
イパネマの娘
英語名は「The Girl From Ipanema」

HOME 英語と付き合う・勉強法 歌で学ぶ 簡単フレーズ 英単語 映画・TVで学ぶ 英文法