歌で英語を学ぶ

ナット・キング・コール最後の歌

 

言わずと知れた、アメリカの大スター歌手Nat King Cole(1919-1965)のヒット曲です。

 

ジャズピアニストとしてデビューしますが、彼の甘い声で歌手として活躍を始めます。

 

 

「Mona Lisa」「Route 66」「When I fall in love」「Smile」「Stardust」などなど
大ヒットを飛ばします。

 

プライベートでは5人の子供のに恵まれます。

 

その中の一人 ナタリー・コールは、
後に父の大ヒットした曲である「Unforgettable」を歌います。

 

 

それが、またもや大ヒットを記録し、グラミー賞を受賞しました。

 

 

ナットはヘビースモーカーで有名でした。
タバコは声を低音にすると信じて、一日3箱吸い続けました。
皮肉にも、45歳で肺がんが原因で、彼はこの世を去ったのです。

 

 

「L-O-V-E」は最後の曲になってしまいました。

 

 

病気で入院する数日前に録音したものです。
録音時はガン末期の状態だったのですが、
そんなことを全く感じさせない彼の声に、驚くばかりです。

 

 

ビートルズカーペンターズと同じように、彼のの歌はこれからも世代を超えて
私たちの身近な音楽として存在していくことでしょう。

L-O-V-E

英語歌詞

 

L is for the way you look at me

O is for the only one I see

V is very, very extraordinary
     
E is even more than anyone that you adore and


 

Love is all that I can give to you
      
Love is more than just a game for two
     
Two in love can make it
           
Take my heart and please don't break it
   
Love was made for me and you


 

L is for the way you look at me

O is for the only one I see

V is very, very extraordinary

E is even more than anyone that you adore and


 

Love is all that I can give to you

Love is more than just a game for two

Two in love can make it

Take my heart and please don't break it

Love was made for me and you


 

Love was made for me and you

Love was made for me and you

 

語句

extraordinary:特別な  adore:愛する

日本語訳

“L” は キミが僕を見つめる(Look)仕草のために

“O” は 僕が見つめるたった一人(Only One)のために

“V” は とってもとっても(Very)特別なこの気持ちを

“E” は誰よりも(Even more)僕はキミを愛するってことを意味してるんだ


 

愛とは 僕がキミに捧げられるすべてであり

愛とは 単なる二人が遊びなんかじゃないってこと

愛し合う二人ならうまくいくよ

僕の心を受け入れて 壊さないでおくれ。

愛とは 僕とキミのために作られたものなんだから


 

“L” は キミが僕を見つめる(Look)仕草のために

“O” は 僕が見つめるたった一人(Only One)のために

“V” は とってもとっても(Very)特別なこの気持ちを

“E” は誰よりも(Even more)僕はキミを愛するってことを意味してるんだ


 

愛とは 僕がキミに捧げられるすべてであり

愛とは 単なる二人が遊びなんかじゃないってこと

愛し合う二人ならうまくいくよ

僕の心を受け入れて 壊さないでおくれ。

愛とは 僕とキミのために作られたものなんだから


 

愛とは 僕とキミのために作られたものなんだから

愛とは 僕とキミのために作られたものなんだから

 

※この和訳は管理人が文法を正確に日本語に訳した、管理人独自の和訳です。 歌詞カード等に掲載されている訳とは異なる事、予めご了承ください。

語句

extraordinary:特別な  adore:愛する

ナット・キング・コール特集>>コチラ

 

これ1枚で名曲が沢山聞ける!

ナット・キング・コール・ベスト

関連ページ

Smile 
1936年のチャールズ・チャップリンの映画『モダン・タイムス』で使用されたテーマ曲。
恋に落ちた時
タイトルは「恋に落ちた時」(When I Fall in Love)でナット・キング・コールのカバーが有名

HOME 英語と付き合う・勉強法 歌で学ぶ 簡単フレーズ 英単語 映画・TVで学ぶ 英文法