生きた英語を楽しく学ぶ

ソープオペラって何?

先ず、ドラマのことを英国ではオペラ(opera)と呼びます。

 

これは、オペラ劇のように非日常的なことを大げさに演技して物語を進めることに由来します。

 

それではテレビドラマのジャンル別の呼び方を見てみましょう。

 

ドラマ:

 

西部劇 ⇒ horse opera

 

宇宙劇 ⇒ space opera

 

メロドラマ ⇒ soap opera

 

 

アメリカのテレビでは西部劇をホース オペラ(horse opera)、

宇宙を舞台にしたSFドラマをスペース オペラ(space opera)と呼んでいました。

 

メロドラマ(melodrama)は米国ではよくソープ オペラ (soap opera)と呼ばれて、アメリカの日常生活でよく耳にします。

 

 

ソープオペラと呼ばれるようになったのは、番組中のコマーシャルが理由です。

 

1920年代にラジオのお昼向けの番組は主婦をターゲットにしていました。
番組には石鹸やシャンプーのメーカーがスポンサーになることが多かったので、ソープオペラと呼ばれるようになりました。

 

やがて、ラジオからテレビに媒体が移行した今もそう呼ばれています。

シットコムって何?

日本でも人気だった「フレンズ」「フルハウス」などのドラマは日本でホーム コメディーと言うことが多いのですね。

 

米国ではシチュエーション コメディー(situation comedy)、略してシットコム(sitcom)と呼ばれています。

 

シットコムは同じ登場人物が毎回ドラマに登場することが多くて、毎回ストーリーとしては完結する構成になっています。

 

ソープオペラは連続した一つの流れたストーリーなので、次回の番組に続きがあります。

 

 

ホームコメディー ⇒ situation comedy, sitcome

関連ページ

面白いドラマの選び方
その年のアメリカで最も愛されるテレビ・ドラマ番組をチェック!
となりのサインフェルド
アメリカのNBC局が1989〜1998年に放映した シチュエーション コメディです
「アンと花子」英語スピーチ
花子が卒業の日を迎えた時、ブラックバーン校長は英語で花子の心に残る素晴らしい送辞を送ります。

HOME 英語と付き合う・勉強法 歌で学ぶ 簡単フレーズ 英単語 映画・TVで学ぶ 英文法