生きた英語を楽しく学ぶ

トトロは最高の英語教材!

スタジオジブリが1988年に制作した宮崎駿作品の最高級傑作アニメです。

 

トトロ英語

 

トトロを英語の吹き替えで見てみましょう!!

 

市販のDVD「となりのトトロ」には音声で日本語と英語字幕でも日本語と英語を選択することが出来ます。

 

外国版でも同じ設定ができますが、わざわざ北米版を入手する必要はないと思います。

さて、内容ですが・・・

 

物語の舞台は昭和30年代。

 

主人公は12歳と4歳の仲の良い姉妹です。
お父さん、12歳のサツキ、4歳のメイの3人が 豊かな自然と美しい四季があふれる田舎に引っ越す場面から始まります。

 

12歳と4歳の子ども達の会話が中心で、お父さんも子供に話しかける言葉づかいなので、全体的にわかり易い会話内容です。
トトロや森の妖精たちは言葉を話しません。

 

英語の台本を見てみると、会話の中に出てくる単語は中学レベルの単語が約80%です
子どもの喜怒哀楽の表現もストレートで自然な会話でわかり易い英語です。

 

リスニングを上達したい人は、おススメです。

トトロの英語台本コチラでチェックしてみてください。

 

この映画で一番のおススメの理由は、英会話のレベルではなく、ストーリーの内容です。

 

子どもから大人までハマってしまうという作品で、何度も見ても面白いというところです。
最初の上映から30年以上経っているのに、最近でもテレビで再放送されるほど人気です。

 

もう何度もトトロを見たという人は、ストーリー展開を知っているので、
英語のセリフに集中して聞き入ることができますし、
何を言おうとしているかの意味を察することができます。

 

 

英会話に必要なのは反復練習ですから、同じフレーズを英語で何度も聞くことがまず重要になるのですが、物語の面白さも加わって、反復が苦にならないところが最高です。

 

楽しみながら英語を学ぶことができるトトロは最高の教材だと思います。

関連ページ

モンスターズ ユニバーシティ
モンスターズ ユニバーシティで英語を学びましょう!子供から大人まで楽しめる映画ですから、英語レベルも高くありません。 大学が舞台ですから、学校(特に大学)関係の単語を勉強できます。
塔の上のラプンツェル
「塔の上のラプンツェル」はグリム童話の「ラプンツェル」を原作とした、ディズニーの長編3Dアニメーション映画です。

HOME 英語と付き合う・勉強法 歌で学ぶ 簡単フレーズ 英単語 映画・TVで学ぶ 英文法